相続 蟹江町

  1. 弁護士 加島 光 >
  2. 相続 蟹江町
相続 または 蟹江町に関する基礎知識記事や事例
  • 婚姻費用分担請求婚姻費用分担請求

    婚姻費用とは、結婚生活を送る上で必要となる生活費のことをさします。 ■婚姻費用の具体例 婚姻費用として挙げられるのは、住居費、食費、医療費、交際費、娯楽費などです。 ■婚姻費用を分担する義務...

  • 相続登記・名義変更相続登記・名義変更

    相続登記とは、家などの不動産といった所有権などの権利が相続によって移転したことを登記すること、及びその登記をいいます。 相続登記によって、相続財産の持ち主が誰に変わったのか(名義変更)が公示さ...

  • 遺産分割遺産分割

    遺産分割とは、共同相続人間に相続が生じ、共有となった相続財産について、共同相続人間で分配して、これらの財産を各相続人の単独所有とする手続をいいます。 ■遺産分割の目的 共有(民法249条以下...

  • 離婚の種類と手続き離婚の種類と手続き

    離婚には大きく分けて6つの種類があるとされています。 ■協議離婚 協議離婚は、夫婦が互いに話し合い合意することで成立する離婚のことです。 日本の離婚の9割が協議離婚であると言われています。 夫...

  • 公正証書遺言公正証書遺言

    公正証書遺言は、民法で定められている遺言の普通の方式3種類の中の一つの方法です。 ■公正証書遺言の方法 公正証書遺言によって相続するためには、 ①証人が二人で立会いをすること ②遺言者が遺...

  • 相続手続き相続手続き

    相続手続には、期限があるものと期限がないものがあります。 期限を逃すと、相続放棄ができなかったり、相続税の延滞料がかかってきたり等、相続人本人にとって重大な不利益になることがあります。 よって...

  • 住宅ローン住宅ローン

    住宅ローンも財産分与の対象となります。 ■借金の分割はできない 住宅ローンを含めた借金は、分割することができない仕組みとなっています。 そもそも借金は、お金を貸す側が借りる側の職業、年齢、年収...

  • 遺言の効力遺言の効力

    遺言の方式は民法によって厳格に定められています。この方式に従わない場合には、遺言の効力は生じません(民法960条) ■遺言の方式が厳格である理由 なぜ、遺言の方式は厳格に定められているのでし...

  • 財産分与財産分与

    財産分与とは、夫婦の共有財産を離婚時に分割することをさします。 ■共有財産 夫婦が結婚してから築いた財産は、原則として共有財産とよばれ、夫婦二人のものとされます。 共有財産には、預貯金や家など...

  • 慰謝料慰謝料

    慰謝料とは、精神的損害についての損害賠償のことをさします。言いかえると、相手の言動により傷つけられた心を慰めるために支払ってもらえるお金が慰謝料です。 ■慰謝料の計算基準 慰謝料の計算基準は3...

弁護士 加島 光が提供する基礎知識

  • 調停離婚

    調停離婚

    調停離婚は、家庭裁判所の調停委員会を夫婦の間にたてて交渉することで...

  • 遺言執行者

    遺言執行者

    遺言執行者とは、遺言の内容を実現する権限を有するものをいいます。 ...

  • 公正証書遺言

    公正証書遺言

    公正証書遺言は、民法で定められている遺言の普通の方式3種類の中の一...

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    子供がいる夫婦が離婚する場合には、当然子供のことを無視することはで...

  • 限定承認

    限定承認

    限定承認とは、相続財産のうち、プラスの財産については全て相続し、マ...

  • 後遺障害

    後遺障害

    後遺障害は、一般にイメージされる後遺症とは異なるものです。 追突事...

  • 手切れ金とは

    手切れ金とは

    今回は、不倫の解消と手切れ金について見ていきます。 不倫などの不...

  • 示談交渉

    示談交渉

    示談交渉は、加害者と被害者の損害賠償の金額や支払い方法などについて...

  • 損害賠償

    損害賠償

    損害賠償は、交通事故の加害者が負う民事上の責任です。 損害賠償に...

弁護士 加島 光の主な対応地域

愛知県名古屋市、あま市、津島市、愛西市、弥富市、海部郡大治町、蟹江町|岐阜県|三重県

ページトップへ