相続 遺留分

  1. 弁護士 加島 光 >
  2. 相続 遺留分
相続 遺留分に関する基礎知識記事や事例
  • 遺言執行者遺言執行者

    遺言執行者とは、遺言の内容を実現する権限を有するものをいいます。 ■遺言執行者選定の必要性 遺言執行者は原則として相続人自身が行うことができ、必ずしも遺言の執行に際して遺言執行者を置かなけれ...

  • 遺贈遺贈

    遺贈とは、遺言によって財産を無償で譲渡することをいいます。 遺言によって受遺者に一定の給付を成すべき義務を負担させる負担付き遺贈をすることもできます。 ■遺贈と生前贈与と死因贈与との違い 生...

  • 相続手続き相続手続き

    相続手続には、期限があるものと期限がないものがあります。 期限を逃すと、相続放棄ができなかったり、相続税の延滞料がかかってきたり等、相続人本人にとって重大な不利益になることがあります。 よって...

  • 相続税相続税

    相続税とは、被相続人(亡くなった方)の財産を相続したときや、遺言によって財産を取得したときに納める税金をいいます。 ■相続税の期限 相続税の納付は、相続の開始があったことを知った日(通常の場...

  • 財産処分・管理財産処分・管理

    相続した財産の処分・管理をする場合、気をつけなければいけないケースがあります。 ■限定承認・放棄をしようと考えている場合 相続による借金などの負担から逃れるために、限定承認や相続放棄をしよう...

  • 遺言の効力遺言の効力

    遺言の方式は民法によって厳格に定められています。この方式に従わない場合には、遺言の効力は生じません(民法960条) ■遺言の方式が厳格である理由 なぜ、遺言の方式は厳格に定められているのでし...

  • 遺言書遺言書

    遺言書とは、遺言者の意思を紙に書き表したものをいいます。 ■遺言書の解釈 遺言の内容が一義的に明らかでない場合、遺言の内容を解釈する必要性が生じます。 遺言を解釈するにあたっては、遺言書の...

  • 遺言書の書き方遺言書の書き方

    ■遺言の書き方の種類 遺言書の書き方には、普通の方式として3つの方法があります。 普通の方式とは、 ①自筆証書遺言(民法968条) ②公正証書遺言(民法969条) ③秘密証書遺言(民法97...

  • 公正証書遺言公正証書遺言

    公正証書遺言は、民法で定められている遺言の普通の方式3種類の中の一つの方法です。 ■公正証書遺言の方法 公正証書遺言によって相続するためには、 ①証人が二人で立会いをすること ②遺言者が遺...

  • 遺言遺言

    遺言とは、遺言者が死亡したあとのことについて、一定の効力を生じさせることを目的とする単独行為をいいます。 単独行為であるため、相手の同意は必要ありません。 遺言者は生前に自己の財産を自由に処...

弁護士 加島 光が提供する基礎知識

  • 遺言書

    遺言書

    遺言書とは、遺言者の意思を紙に書き表したものをいいます。 ■遺言...

  • 損害賠償

    損害賠償

    損害賠償は、交通事故の加害者が負う民事上の責任です。 損害賠償に...

  • 手切れ金とは

    手切れ金とは

    今回は、不倫の解消と手切れ金について見ていきます。 不倫などの不...

  • 遺言書の書き方

    遺言書の書き方

    ■遺言の書き方の種類 遺言書の書き方には、普通の方式として3つの...

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故は、人が怪我をしなかった事故です。 物損事故には注意しなけ...

  • 慰謝料(浮気など)

    慰謝料(浮...

    慰謝料とは、精神的損害についての損害賠償のことをさします。 すなわ...

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    子供がいる夫婦が離婚する場合には、当然子供のことを無視することはで...

  • 離婚問題

    離婚問題

    離婚には、多くの問題があります。 ■離婚は法律上の手続き 離婚は...

  • 遺言の効力

    遺言の効力

    遺言の方式は民法によって厳格に定められています。この方式に従わない...

弁護士 加島 光の主な対応地域

愛知県名古屋市、あま市、津島市、愛西市、弥富市、海部郡大治町、蟹江町|岐阜県|三重県

ページトップへ