遺言 名古屋市

  1. 弁護士 加島 光 >
  2. 遺言 名古屋市
遺言 名古屋市に関する基礎知識記事や事例
  • 公正証書遺言公正証書遺言

    公正証書遺言は、民法で定められている遺言の普通の方式3種類の中の一つの方法です。 ■公正証書遺言の方法 公正証書遺言によって相続するためには、 ①証人が二人で立会いをすること ②遺言者が遺...

  • 相続登記・名義変更相続登記・名義変更

    相続登記とは、家などの不動産といった所有権などの権利が相続によって移転したことを登記すること、及びその登記をいいます。 相続登記によって、相続財産の持ち主が誰に変わったのか(名義変更)が公示さ...

  • 遺言書遺言書

    遺言書とは、遺言者の意思を紙に書き表したものをいいます。 ■遺言書の解釈 遺言の内容が一義的に明らかでない場合、遺言の内容を解釈する必要性が生じます。 遺言を解釈するにあたっては、遺言書の...

  • 過失割合過失割合

    交通事故では、被害者にも落ち度があり、加害者が一方的に悪いとは断定できない場合があります。 交差点での事故などは良い例でしょう。 そういった際に使われるのが、過失割合や過失相殺といったキーワード...

  • 離婚とお金離婚とお金

    離婚には、お金の問題が必ず関係します。 ■慰謝料 慰謝料は、精神的損害に対する損害賠償のことをさします。 精神的損害に対して請求するものですから、性格の不一致といった理由では請求することができ...

  • 住宅ローン住宅ローン

    住宅ローンも財産分与の対象となります。 ■借金の分割はできない 住宅ローンを含めた借金は、分割することができない仕組みとなっています。 そもそも借金は、お金を貸す側が借りる側の職業、年齢、年収...

  • 相続放棄相続放棄

    相続放棄とは、相続そのものを放棄し、一切の相続財産の承継を放棄すること、およびその意思表示をいいます。 相続放棄をした場合、被相続人(亡くなった方)の借金といったマイナスの財産はもちろん、被相...

  • 相続税相続税

    相続税とは、被相続人(亡くなった方)の財産を相続したときや、遺言によって財産を取得したときに納める税金をいいます。 ■相続税の期限 相続税の納付は、相続の開始があったことを知った日(通常の場...

  • 物損事故物損事故

    物損事故は、人が怪我をしなかった事故です。 物損事故には注意しなければならない点がいくつかあります。 ■物損事故には自賠法が適用されない 物損事故には、自賠法が適用されません。 自賠法とは、自...

  • 相続と借金相続と借金

    相続は、「死亡によって」直ちに開始します。(民法882条) 相続人の相続するしないの意思とは全く関係なく、相続が始まることになります。 よって、相続の財産には借金といったマイナスの財産を含む...

弁護士 加島 光が提供する基礎知識

  • 借金の相続

    借金の相続

    ■借金も相続の対象に入るのか 相続は「一切の権利義務」を承継する...

  • 死亡事故

    死亡事故

    死亡事故は、被害者が亡くなってしまった事故をさします。 ■加害者...

  • 面会交流権

    面会交流権

    面会交流は、離婚により別居することになった親と子供が、直接会ったり...

  • 悪質クレーマーと裁判

    悪質クレー...

    何度も電話をかけてくる。何度も店舗や事務所にやってくる。そうしたし...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    親権は、親が子供と暮らせる権利ではなく、親が子供の利益を守るための...

  • 遺言書の書き方

    遺言書の書き方

    ■遺言の書き方の種類 遺言書の書き方には、普通の方式として3つの...

  • 遺贈

    遺贈

    遺贈とは、遺言によって財産を無償で譲渡することをいいます。 遺言に...

  • 相続放棄手続き

    相続放棄手続き

    相続放棄をするには、家庭裁判所に3ヶ月以内に申述して行います。 ...

  • 相続と借金

    相続と借金

    相続は、「死亡によって」直ちに開始します。(民法882条) 相続...

弁護士 加島 光の主な対応地域

愛知県名古屋市、あま市、津島市、愛西市、弥富市、海部郡大治町、蟹江町|岐阜県|三重県

ページトップへ