遺言 名古屋市

  1. 弁護士 加島 光 >
  2. 遺言 名古屋市
遺言 名古屋市に関する基礎知識記事や事例
  • 慰謝料慰謝料

    慰謝料とは、精神的損害についての損害賠償のことをさします。言いかえると、相手の言動により傷つけられた心を慰めるために支払ってもらえるお金が慰謝料です。 ■慰謝料の計算基準 慰謝料の計算基準は3...

  • 調停離婚調停離婚

    調停離婚は、家庭裁判所の調停委員会を夫婦の間にたてて交渉することで、合意し成立する離婚のことです。 ■調停委員会 家庭裁判所の調停委員会は、2名の調停委員と裁判官から構成されています。 調停委...

  • 離婚の種類と手続き離婚の種類と手続き

    離婚には大きく分けて6つの種類があるとされています。 ■協議離婚 協議離婚は、夫婦が互いに話し合い合意することで成立する離婚のことです。 日本の離婚の9割が協議離婚であると言われています。 夫...

  • 相続登記・名義変更相続登記・名義変更

    相続登記とは、家などの不動産といった所有権などの権利が相続によって移転したことを登記すること、及びその登記をいいます。 相続登記によって、相続財産の持ち主が誰に変わったのか(名義変更)が公示さ...

  • 遺言書遺言書

    遺言書とは、遺言者の意思を紙に書き表したものをいいます。 ■遺言書の解釈 遺言の内容が一義的に明らかでない場合、遺言の内容を解釈する必要性が生じます。 遺言を解釈するにあたっては、遺言書の...

  • 相続放棄相続放棄

    相続放棄とは、相続そのものを放棄し、一切の相続財産の承継を放棄すること、およびその意思表示をいいます。 相続放棄をした場合、被相続人(亡くなった方)の借金といったマイナスの財産はもちろん、被相...

  • 遺言の効力遺言の効力

    遺言の方式は民法によって厳格に定められています。この方式に従わない場合には、遺言の効力は生じません(民法960条) ■遺言の方式が厳格である理由 なぜ、遺言の方式は厳格に定められているのでし...

  • 面会交流権面会交流権

    面会交流は、離婚により別居することになった親と子供が、直接会ったり、電話や手紙やメールなどで連絡をとったりすることさします。 プレゼントを贈ったり、学校行事を見学したりすることも面会交流にあたり...

  • 過失割合過失割合

    交通事故では、被害者にも落ち度があり、加害者が一方的に悪いとは断定できない場合があります。 交差点での事故などは良い例でしょう。 そういった際に使われるのが、過失割合や過失相殺といったキーワード...

  • 遺言遺言

    遺言とは、遺言者が死亡したあとのことについて、一定の効力を生じさせることを目的とする単独行為をいいます。 単独行為であるため、相手の同意は必要ありません。 遺言者は生前に自己の財産を自由に処...

弁護士 加島 光が提供する基礎知識

  • 人身事故

    人身事故

    人身事故とは、傷害事故ともよばれる、人が怪我を負ってしまった事故を...

  • 遺言書の書き方

    遺言書の書き方

    ■遺言の書き方の種類 遺言書の書き方には、普通の方式として3つの...

  • 相続登記・名義変更

    相続登記・...

    相続登記とは、家などの不動産といった所有権などの権利が相続によって...

  • 離婚問題

    離婚問題

    離婚には、多くの問題があります。 ■離婚は法律上の手続き 離婚は...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍は、見落とされがちですが、子供にとって重要なもので...

  • 慰謝料

    慰謝料

    慰謝料とは、精神的損害についての損害賠償のことをさします。言いかえ...

  • 死亡事故

    死亡事故

    死亡事故は、被害者が亡くなってしまった事故をさします。 ■加害者...

  • 審判離婚

    審判離婚

    ■審判離婚とは 審判離婚とは、離婚調停において夫婦間の合意が得られ...

  • 協議離婚

    協議離婚

    協議離婚は日本の離婚の9割を占める離婚方法です。 ■協議離婚とは...

弁護士 加島 光の主な対応地域

愛知県名古屋市、あま市、津島市、愛西市、弥富市、海部郡大治町、蟹江町|岐阜県|三重県

ページトップへ