遺言 弥富市

  1. 弁護士 加島 光 >
  2. 遺言 弥富市
遺言 または 弥富市に関する基礎知識記事や事例
  • 相続と借金相続と借金

    相続は、「死亡によって」直ちに開始します。(民法882条) 相続人の相続するしないの意思とは全く関係なく、相続が始まることになります。 よって、相続の財産には借金といったマイナスの財産を含む...

  • 離婚の種類と手続き離婚の種類と手続き

    離婚には大きく分けて6つの種類があるとされています。 ■協議離婚 協議離婚は、夫婦が互いに話し合い合意することで成立する離婚のことです。 日本の離婚の9割が協議離婚であると言われています。 夫...

  • 遺言執行者遺言執行者

    遺言執行者とは、遺言の内容を実現する権限を有するものをいいます。 ■遺言執行者選定の必要性 遺言執行者は原則として相続人自身が行うことができ、必ずしも遺言の執行に際して遺言執行者を置かなけれ...

  • 遺言の効力遺言の効力

    遺言の方式は民法によって厳格に定められています。この方式に従わない場合には、遺言の効力は生じません(民法960条) ■遺言の方式が厳格である理由 なぜ、遺言の方式は厳格に定められているのでし...

  • 子供の養育費子供の養育費

    子供の養育費を負担することは、親の義務です。 ■養育費の負担義務 未成年の子供の養育費を負担することは、子供を世話することと同様に親の義務だと考えられています。 結婚している間はもちろん、離婚...

  • 限定承認限定承認

    限定承認とは、相続財産のうち、プラスの財産については全て相続し、マイナスの財産については、プラスの財産の範囲内で相続するという制度です。(民法922条以下) 被相続人にプラスの財産もあるがマイ...

  • 遺贈遺贈

    遺贈とは、遺言によって財産を無償で譲渡することをいいます。 遺言によって受遺者に一定の給付を成すべき義務を負担させる負担付き遺贈をすることもできます。 ■遺贈と生前贈与と死因贈与との違い 生...

  • 調停離婚調停離婚

    調停離婚は、家庭裁判所の調停委員会を夫婦の間にたてて交渉することで、合意し成立する離婚のことです。 ■調停委員会 家庭裁判所の調停委員会は、2名の調停委員と裁判官から構成されています。 調停委...

  • 親権と監護権親権と監護権

    親権は、親が子供と暮らせる権利ではなく、親が子供の利益を守るための権利です。 ■親権とは 日本では、誰しも自分の利益を守るための権利を持っています。 しかし、未熟な子供は利益を守ることができま...

  • 審判離婚審判離婚

    ■審判離婚とは 審判離婚とは、離婚調停において夫婦間の合意が得られずに調停不成立となったものの、家庭裁判所が下した審判により成立する離婚のことです。 審判離婚が行われる流れは、夫婦が離婚について...

弁護士 加島 光が提供する基礎知識

  • 人身事故

    人身事故

    人身事故とは、傷害事故ともよばれる、人が怪我を負ってしまった事故を...

  • 子供の養育費

    子供の養育費

    子供の養育費を負担することは、親の義務です。 ■養育費の負担義務...

  • 公正証書遺言

    公正証書遺言

    公正証書遺言は、民法で定められている遺言の普通の方式3種類の中の一...

  • 裁判離婚

    裁判離婚

    裁判離婚とは、家庭裁判所に訴え判決を得ることで成立する離婚のことで...

  • 借金の相続

    借金の相続

    ■借金も相続の対象に入るのか 相続は「一切の権利義務」を承継する...

  • クレーム対応手段

    クレーム対応手段

    繰り返し電話をしてくる。店舗や事務所に何度も訪れクレームをつけてく...

  • 面会交流権

    面会交流権

    面会交流は、離婚により別居することになった親と子供が、直接会ったり...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    住宅ローンも財産分与の対象となります。 ■借金の分割はできない ...

  • 相続手続き

    相続手続き

    相続手続には、期限があるものと期限がないものがあります。 期限を逃...

弁護士 加島 光の主な対応地域

愛知県名古屋市、あま市、津島市、愛西市、弥富市、海部郡大治町、蟹江町|岐阜県|三重県

ページトップへ