離婚 蟹江町

  1. 弁護士 加島 光 >
  2. 離婚 蟹江町
離婚 または 蟹江町に関する基礎知識記事や事例
  • 協議離婚協議離婚

    協議離婚は日本の離婚の9割を占める離婚方法です。 ■協議離婚とは 協議離婚とは、夫婦が話し合い合意することで成立する離婚のことをさします。 夫婦が離婚に合意すればよく、その理由は問われません。...

  • 離婚後の氏と戸籍離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍は、見落とされがちですが、子供にとって重要なものです。 ■離婚後の氏と戸籍 基本的に離婚時の戸籍は、結婚して氏・姓が変わった人が抜けることになっています。 当然それに戸籍から抜...

  • 過失割合過失割合

    交通事故では、被害者にも落ち度があり、加害者が一方的に悪いとは断定できない場合があります。 交差点での事故などは良い例でしょう。 そういった際に使われるのが、過失割合や過失相殺といったキーワード...

  • 離婚と子供離婚と子供

    子供がいる夫婦が離婚する場合には、当然子供のことを無視することはできません。 子供の生活を第一に考えるべきでしょう。 ■親権について 未成年の子供がいる夫婦が離婚する場合には、子供一人につき一...

  • 後遺障害後遺障害

    後遺障害は、一般にイメージされる後遺症とは異なるものです。 追突事故によるむちうちなども後遺障害と認定される可能性があります。 ■後遺障害とは 後遺障害とは、後遺症の中でも条件を満たして認めら...

  • 死亡事故死亡事故

    死亡事故は、被害者が亡くなってしまった事故をさします。 ■加害者の責任 死亡事故を引き起こした加害者の民事上の責任、行政上の責任、刑事上の責任は、そのどれもが他の種類の事故よりも重いものとなっ...

  • 物損事故物損事故

    物損事故は、人が怪我をしなかった事故です。 物損事故には注意しなければならない点がいくつかあります。 ■物損事故には自賠法が適用されない 物損事故には、自賠法が適用されません。 自賠法とは、自...

  • 裁判離婚裁判離婚

    裁判離婚とは、家庭裁判所に訴え判決を得ることで成立する離婚のことです。 ■離婚裁判の前に離婚調停を起こす必要がある 離婚裁判を起こすためには、少なくとも一度離婚調停を申し立てていなければなりま...

  • 審判離婚審判離婚

    ■審判離婚とは 審判離婚とは、離婚調停において夫婦間の合意が得られずに調停不成立となったものの、家庭裁判所が下した審判により成立する離婚のことです。 審判離婚が行われる流れは、夫婦が離婚について...

  • 面会交流権面会交流権

    面会交流は、離婚により別居することになった親と子供が、直接会ったり、電話や手紙やメールなどで連絡をとったりすることさします。 プレゼントを贈ったり、学校行事を見学したりすることも面会交流にあたり...

弁護士 加島 光が提供する基礎知識

  • 相続と借金

    相続と借金

    相続は、「死亡によって」直ちに開始します。(民法882条) 相続...

  • 財産処分・管理

    財産処分・管理

    相続した財産の処分・管理をする場合、気をつけなければいけないケース...

  • 手切れ金とは

    手切れ金とは

    今回は、不倫の解消と手切れ金について見ていきます。 不倫などの不...

  • 人身事故

    人身事故

    人身事故とは、傷害事故ともよばれる、人が怪我を負ってしまった事故を...

  • 相続登記・名義変更

    相続登記・...

    相続登記とは、家などの不動産といった所有権などの権利が相続によって...

  • 遺言

    遺言

    遺言とは、遺言者が死亡したあとのことについて、一定の効力を生じさせ...

  • 借金の相続

    借金の相続

    ■借金も相続の対象に入るのか 相続は「一切の権利義務」を承継する...

  • 面会交流権

    面会交流権

    面会交流は、離婚により別居することになった親と子供が、直接会ったり...

  • 遺贈

    遺贈

    遺贈とは、遺言によって財産を無償で譲渡することをいいます。 遺言に...

弁護士 加島 光の主な対応地域

愛知県名古屋市、あま市、津島市、愛西市、弥富市、海部郡大治町、蟹江町|岐阜県|三重県

ページトップへ