相続 限定承認

  1. 弁護士 加島 光 >
  2. 相続 限定承認
相続 限定承認に関する基礎知識記事や事例
  • 限定承認限定承認

    限定承認とは、相続財産のうち、プラスの財産については全て相続し、マイナスの財産については、プラスの財産の範囲内で相続するという制度です。(民法922条以下) 被相続人にプラスの財産もあるがマイ...

  • 財産処分・管理財産処分・管理

    相続した財産の処分・管理をする場合、気をつけなければいけないケースがあります。 ■限定承認・放棄をしようと考えている場合 相続による借金などの負担から逃れるために、限定承認や相続放棄をしよう...

弁護士 加島 光が提供する基礎知識

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    親権は、親が子供と暮らせる権利ではなく、親が子供の利益を守るための...

  • 慰謝料

    慰謝料

    慰謝料とは、精神的損害についての損害賠償のことをさします。言いかえ...

  • 遺言の効力

    遺言の効力

    遺言の方式は民法によって厳格に定められています。この方式に従わない...

  • 弁護士特約とは

    弁護士特約とは

    「知り合いが交通事故の被害に遭い、示談交渉でもめているらしい。弁護...

  • 代襲相続とは

    代襲相続とは

    ■代襲相続とは何か 代襲相続という言葉を聞いたことがあるでしょうか...

  • 高次脳機能障害

    高次脳機能障害

    「追突事故に遭い入院していたが、怪我が回復したため退院した。退院後...

  • 遺言書の書き方

    遺言書の書き方

    ■遺言の書き方の種類 遺言書の書き方には、普通の方式として3つの...

  • 審判離婚

    審判離婚

    ■審判離婚とは 審判離婚とは、離婚調停において夫婦間の合意が得られ...

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故は、人が怪我をしなかった事故です。 物損事故には注意しなけ...

弁護士 加島 光の主な対応地域

愛知県名古屋市、あま市、津島市、愛西市、弥富市、海部郡大治町、蟹江町|岐阜県|三重県

ページトップへ