相続 蟹江町

  1. 弁護士 加島 光 >
  2. 相続 蟹江町
相続 または 蟹江町に関する基礎知識記事や事例
  • 生前贈与のメリット・デメリット生前贈与のメリット・デメリット

    財産を配偶者や子供たちに遺そうと思った場合には、遺言などによる相続の他に生前贈与も有効な手段の一つです、生前贈与には、税の面や柔軟な財産承継を行う上でメリットがあります。一方でデメリットも存在し...

  • 親権と監護権親権と監護権

    親権は、親が子供と暮らせる権利ではなく、親が子供の利益を守るための権利です。 ■親権とは 日本では、誰しも自分の利益を守るための権利を持っています。 しかし、未熟な子供は利益を守ることができま...

  • 住宅ローン住宅ローン

    住宅ローンも財産分与の対象となります。 ■借金の分割はできない 住宅ローンを含めた借金は、分割することができない仕組みとなっています。 そもそも借金は、お金を貸す側が借りる側の職業、年齢、年収...

  • 婚姻費用分担請求婚姻費用分担請求

    婚姻費用とは、結婚生活を送る上で必要となる生活費のことをさします。 ■婚姻費用の具体例 婚姻費用として挙げられるのは、住居費、食費、医療費、交際費、娯楽費などです。 ■婚姻費用を分担する義務...

  • 離婚問題離婚問題

    離婚には、多くの問題があります。 ■離婚は法律上の手続き 離婚は、結婚と同様に法律上の手続きです。 離婚届を市区町村の役場に提出しなければなりません。 離婚届を提出するだけで離婚できるとも言え...

  • 高次脳機能障害高次脳機能障害

    「追突事故に遭い入院していたが、怪我が回復したため退院した。退院後もの覚えが悪くなったが、これは後遺症なのだろうか。」 「夫が交通事故に遭い、ようやく退院したが、怒りっぽい性格になってしまった。...

  • 示談交渉示談交渉

    示談交渉は、加害者と被害者の損害賠償の金額や支払い方法などについて話し合い合意を目指すものです。 裁判所の手を借りずに解決を目指すことが特徴で、日本の交通事故における損害賠償の問題は9割が示談で...

  • 慰謝料慰謝料

    慰謝料とは、精神的損害についての損害賠償のことをさします。言いかえると、相手の言動により傷つけられた心を慰めるために支払ってもらえるお金が慰謝料です。 ■慰謝料の計算基準 慰謝料の計算基準は3...

  • 限定承認限定承認

    限定承認とは、相続財産のうち、プラスの財産については全て相続し、マイナスの財産については、プラスの財産の範囲内で相続するという制度です。(民法922条以下) 被相続人にプラスの財産もあるがマイ...

  • 相続における念書の効力とは相続における念書の効力とは

    相続の場面において、「念書」が持つ意味には注意しなければなりません。 ■遺言書と念書 遺言書との関係で言えば、民法で定められた方式に沿っていない遺言書は無効になってしまいます。したがってそのよ...

弁護士 加島 光が提供する基礎知識

  • 離婚とお金

    離婚とお金

    離婚には、お金の問題が必ず関係します。 ■慰謝料 慰謝料は、精神...

  • 裁判離婚

    裁判離婚

    裁判離婚とは、家庭裁判所に訴え判決を得ることで成立する離婚のことで...

  • 遺言

    遺言

    遺言とは、遺言者が死亡したあとのことについて、一定の効力を生じさせ...

  • 相続と借金

    相続と借金

    相続は、「死亡によって」直ちに開始します。(民法882条) 相続...

  • 過失割合

    過失割合

    交通事故では、被害者にも落ち度があり、加害者が一方的に悪いとは断定...

  • 財産処分・管理

    財産処分・管理

    相続した財産の処分・管理をする場合、気をつけなければいけないケース...

  • 面会交流権

    面会交流権

    面会交流は、離婚により別居することになった親と子供が、直接会ったり...

  • 相続登記・名義変更

    相続登記・...

    相続登記とは、家などの不動産といった所有権などの権利が相続によって...

  • 公正証書遺言

    公正証書遺言

    公正証書遺言は、民法で定められている遺言の普通の方式3種類の中の一...

弁護士 加島 光の主な対応地域

愛知県名古屋市、あま市、津島市、愛西市、弥富市、海部郡大治町、蟹江町|岐阜県|三重県

ページトップへ