相続 遺留分侵害請求権

  1. 弁護士 加島 光 >
  2. 相続 遺留分侵害請求権
相続 または 遺留分侵害請求権に関する基礎知識記事や事例
  • 相続放棄手続き相続放棄手続き

    相続放棄をするには、家庭裁判所に3ヶ月以内に申述して行います。 ■家庭裁判所での審判 相続放棄をする場合には、家庭裁判所に申し立てて審判を行う必要があります。 この審判では、以下の内容を確...

  • 離婚問題離婚問題

    離婚には、多くの問題があります。 ■離婚は法律上の手続き 離婚は、結婚と同様に法律上の手続きです。 離婚届を市区町村の役場に提出しなければなりません。 離婚届を提出するだけで離婚できるとも言え...

  • 裁判離婚裁判離婚

    裁判離婚とは、家庭裁判所に訴え判決を得ることで成立する離婚のことです。 ■離婚裁判の前に離婚調停を起こす必要がある 離婚裁判を起こすためには、少なくとも一度離婚調停を申し立てていなければなりま...

  • 相続放棄相続放棄

    相続放棄とは、相続そのものを放棄し、一切の相続財産の承継を放棄すること、およびその意思表示をいいます。 相続放棄をした場合、被相続人(亡くなった方)の借金といったマイナスの財産はもちろん、被相...

  • 公正証書遺言公正証書遺言

    公正証書遺言は、民法で定められている遺言の普通の方式3種類の中の一つの方法です。 ■公正証書遺言の方法 公正証書遺言によって相続するためには、 ①証人が二人で立会いをすること ②遺言者が遺...

  • 審判離婚審判離婚

    ■審判離婚とは 審判離婚とは、離婚調停において夫婦間の合意が得られずに調停不成立となったものの、家庭裁判所が下した審判により成立する離婚のことです。 審判離婚が行われる流れは、夫婦が離婚について...

  • 海部郡大治町にお住まいで相続問題を抱えている方へ海部郡大治町にお住まいで相続問題を抱えている方へ

    相続手続きには、煩雑なものや期限が定められたものもあり、これらを独力でこなすためには、大変な労力を必要とします。 弁護士に依頼することで、こうした労力をかけずに、迅速かつ適切に手続きを進めること...

  • 遺言書遺言書

    遺言書とは、遺言者の意思を紙に書き表したものをいいます。 ■遺言書の解釈 遺言の内容が一義的に明らかでない場合、遺言の内容を解釈する必要性が生じます。 遺言を解釈するにあたっては、遺言書の...

  • 慰謝料慰謝料

    慰謝料とは、精神的損害についての損害賠償のことをさします。言いかえると、相手の言動により傷つけられた心を慰めるために支払ってもらえるお金が慰謝料です。 ■慰謝料の計算基準 慰謝料の計算基準は3...

  • 遺産分割遺産分割

    遺産分割とは、共同相続人間に相続が生じ、共有となった相続財産について、共同相続人間で分配して、これらの財産を各相続人の単独所有とする手続をいいます。 ■遺産分割の目的 共有(民法249条以下...

弁護士 加島 光が提供する基礎知識

  • 損害賠償

    損害賠償

    損害賠償は、交通事故の加害者が負う民事上の責任です。 損害賠償に...

  • 婚姻費用分担請求

    婚姻費用分担請求

    婚姻費用とは、結婚生活を送る上で必要となる生活費のことをさします。...

  • クレーム対応手段

    クレーム対応手段

    繰り返し電話をしてくる。店舗や事務所に何度も訪れクレームをつけてく...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    住宅ローンも財産分与の対象となります。 ■借金の分割はできない ...

  • 裁判離婚

    裁判離婚

    裁判離婚とは、家庭裁判所に訴え判決を得ることで成立する離婚のことで...

  • 協議離婚

    協議離婚

    協議離婚は日本の離婚の9割を占める離婚方法です。 ■協議離婚とは...

  • 海部郡大治町にお住まいで相続問題を抱えている方へ

    海部郡大治...

    相続手続きには、煩雑なものや期限が定められたものもあり、これらを独...

  • 過失割合

    過失割合

    交通事故では、被害者にも落ち度があり、加害者が一方的に悪いとは断定...

  • 遺言

    遺言

    遺言とは、遺言者が死亡したあとのことについて、一定の効力を生じさせ...

弁護士 加島 光の主な対応地域

愛知県名古屋市、あま市、津島市、愛西市、弥富市、海部郡大治町、蟹江町|岐阜県|三重県

ページトップへ